eigo21トップページへ      


ぶらりボキャブラ散歩
今日の 気まぐれ英語慣用句 
               
英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.土日の更新はしばらく休みます。
z151 (11月24日) 色を使う慣用句(4)


paint the town red  「祝い事で町に繰り出してどんちゃん騒ぎをする」


直訳: 町にペンキを塗って赤くする
例文: The fans painted the town red when the team won the pennant.
チームがペナント優勝したときファンたちは町で飲めや歌えのどんちゃん騒ぎをした。


特に祝い事があって歓楽街などで飲み歩いてどんちゃん騒ぎをすることを意味する慣用句。
なお夜,祝い事のため街中で騒ぐことを a night on the town と言い enjoy a night on the town とか celebrate with a night on the town のように使うようです。


室内で歌ったりして大騒ぎするのは raise the roof 「直訳:屋根を上げる」ですが, こちらは怒りでどなって騒ぐという意味もあるようです。 (ひとことENGLISH に音声ファイルあり





paint the town red の起源は諸説あります。 いわくイギリス・レスターシャー州の町で酔った貴族たちの蛮行から, ローマ時代, ローマの兵士たちが征服した町を血で洗ったから, 売春宿の赤ちょうちんから, 町ではしご酒をして赤字になるから, 酔っ払って町が赤く見えるから, 町で流血騒ぎになるほど飲むから等々。  いかにも誰かの思いつきという感じの説ばかりで決定打に欠けます。


paint the town だけで red を省くことがあることからも,赤にこだわる必要はないのかもしれません。 何軒もはしごして酔っ払いが街中で騒いでペンキでも塗るとしたら赤にしたら派手であろうという程度の話ではないかとも思えます。


辞書で調べた範囲ではデンマーク語に全く同じ発想の male byen rød 「町を赤く塗る」 があり用例もインターネット上で見つかりました。  ドイツ語やフランス語など主要なヨーロッパの言語にはなく英語とデンマーク語だけにある珍しい慣用句ということになりますが, 単にデンマーク語が英語から借用したのかもしれません。