eigo21トップページへ      


ぶらりボキャブラ散歩
今日の 気まぐれ英語慣用句 
               
英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.土日の更新はしばらく休みます。
z125 (10月19日) 人名を使う慣用句(6)


Jack and Jill 「若い男と女」


直訳: ジャックとジル
例文:  Every town has a secret spot for Jack and Jill.
どの町にも若い男女のための秘密の場所がある。


有名なマザー・グースから。 
Jack and Jill went up the hill
to fetch a pail of water
Jack fell down and broke his crown
And Jill came tumbling after
Up got Jack, and home did trot
As fast as he could caper
He went to bed and bound his head
With vinegar and brown paper
ジャックとジル 丘にのぼる
桶一杯 水くみに
ジャックは倒れて 頭にケガして
ジルはコロコロ 転がった
ジャックは起きて 家まで小走り
急いで急いで ぴょんぴょんと
床についたら 頭に包帯
酢と包装紙で ぐるぐると


前半の4行はフランス革命で処刑されたルイ16世とマリー・アントワネットを示唆しているという解釈をする人もいます。 ルイ16世とマリー・アントワネットが富を求めて(to fetch a pail of water)頂点に上り(went up the hill)結局失脚して(Jack fell down )打ち首になり(broke his crown)それに続いてマリー・アントワネットも処刑された(Jill came tumbling after)― と読むのだそうです。 


Jack が出てくる他の童謡も添えておきましょう。
Jack Sprat could eat no fat
His wife could eat no lean
And so betwixt the two of them
They licked the platter clean
ジャック・スプラットは 脂肉がだめ
おかみさんは 赤身肉がだめ
だから仲良くふたりいっしょに
大皿 ぺろぺろなめ


Jack ate all the lean
Joan ate all the fat
The bone they picked it clean
Then gave it to the cat
ジャックは 赤身肉ぺろり
ジョーンは 脂肉ぺろり
骨までしゃぶって 
残りはネコに ポンとやり


Little Jack Horner,
Sat in a corner,
Eating a Christmas pie.
He stuck in his thumb,
And pulled out a plum,
And said, "What a good boy am I."
ちっちゃな ジャック・ホーナ
隅っこに 座ってな
クリスマス・パイを もぐもぐ
親指 突っ込み
プラムを つまみ
「ね いい子でしょ ボクボク」


韻を踏もうとして無理な訳になっています。。。。