eigo21トップページへ      


ぶらりボキャブラ散歩
今日の 気まぐれ英語慣用句 
               
英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.土日の更新はしばらく休みます。
z122 (10月14日) red herring 「人の注意をそらすもの」


直訳: 燻製ニシン
例文: Ranking result that search engines show sometimes becomes a red herring for more useful information.
サーチ・エンジンが示すページの結果が時には人の注意をそらし, より有益な情報が手に入る妨げになる。


Red herring は「人の注意を別の方に向けるもの」という意味で, 議論と無関係なもっともらしい考えを出して人を誤謬に導いたり, テストの「ひっかけ問題」として受験者を困らせたり, 推理小説で読者の推理を惑わせたり, 国民の関心を別の方に向けて党や国の都合にあう政治をしたりする手段になります。


燻製ニシン(smoked herring)という意味の red herring はニシンを燻製すると赤くなることからつきましたが, 慣用句としての red herring は, 燻製ニシンの強い臭いで猟犬の注意がそらされることが起源です。 そしてその関係は次の3つのバリエーションがあります。
1. 猟犬が他の臭いに惑わされず獲物を臭いで嗅ぎつけるよう燻製ニシンで訓練した。
2. 猟の獲物を猟犬に取られないように燻製ニシンを置いて犬を惑わせた。
3. 猟の獲物を横取りしようと猟犬を近づかせないように燻製ニシンを置いた。





ニシンは北大西洋で獲れる最も一般的な魚でヨーロッパ, 特にイギリスを含むヨーロッパ北部で多く消費されています。 


イギリスでは燻製にしたニシンは主要食品の一つで, 開きにしたものを kipper , 尾頭付きで薄塩のものを bloater というように別名があります。

 
英語の herring は ドイツ語 Hering や オランダ語 haring と同源で, 語源は定かではありませんが古英語の har 「灰色」または古高ドイツ語 heri 「多数」と関連があるようです。
これらはフランス語 hareng , イタリア語 aringa, スペイン語・ポルトガル語  arenque , ルーマニア語 hering , セルボ・クロアチア語 haringa, アルバニア語 harenge , ギリシャ語 regga(ρεγγα), トルコ語 ringa  など地中海の諸語に借用されています。


一方, イギリスと並ぶニシンの大消費地 スカンジナビアでは「種をまくもの」という意味の印欧祖語 *seitlo- を語源とする語がニシンを意味します。 すなわち デンマーク語・ノルウェー語・アイスランド語 sild , スゥエーデン語 sill, フィンランド語 silli  で, これらは東西スラブ諸語に借用されています。 ロシア語 seljdj (сельдь) , チェコ語 slei, ポーランド語 s'ledz' (正しい表記ではありません), ブルガリア語 selda(селда)など。


ケルト語属はこれらとは別の語源です。  アイルランド語 scadún  スコットランド語 sgadan  ウェールズ語 ysgadenyn  マンクス語 skeddan 。