eigo21トップページへ      

英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.
z059 (07月23日) 「噂」に関する慣用句(1)


A little bird told me that ... 「風の便りでは。。。」


直訳: 小鳥が私に。。。と言った
例文: A little bird told me that Kenji got married last year.
風の便りではケンジは去年結婚したそうですね。


これよりも古い形は  I heard a bird sing. (直訳:1羽の鳥が囀るのを聞いた)ということわざでイギリスの劇作家ジョン・ヘイウッド(John Heywood 1497-1580)のことわざ集 Proverbs and Epigrams (1562) に収められているようです。  他に  A little bird said so. や  A little bird whispered to me などのバリエーションもあるようですが, 一番一般的なのは表題の A little bird told me でしょう。


これらは旧約聖書の『伝道の書』(Ecclesiastes) 10:20 の A bird of the air shall carry the voice, and that which hath wings shall tell the matter. 「空の鳥は声を運び羽のあるものがそれを語るであろう」 に起源があると言われています。 (この英語の原文にはいろいろなバージョンがあります。 詳しくはここをクリック。)






他の言語でも英語と同じ慣用句を使うものがあります。 イタリア語,スペイン語,ドイツ語は現在の英語の表現と, デンマーク語は古い表現に似ています。
イタリア語 Me l'ha detto l'uccellino che ...「小鳥が私に。。と話した」
スペイン語 Me contó un parajito que .. 「小鳥が私に。。と話した」
ドイツ語 Ein kleiner Vogel erzahlte mir daß ... 「小鳥が私に。。と話した」
デンマーク語 Jeg har hørt en lille fugl synge om at ... 「小鳥が。。と囀るのを私は聞いた」
オランダ語は鳥ではなく子ネズミを使うようです。
オランダ語 Ik heb er een muisje van horen piepen. 「そこのことについて子ネズミがチューチュー言うのを聞いた」


同じ鳥を使ってもロシア語の Сорока на хвосте принесла「カササギが枯れ枝に持ってきた」 は思いがけないことを聞いたり物をもらったりしたときに言う慣用句で, またフランス語の Mon petit doigt me l'a dit. 「小指が私に言った」は隠しごとをしている小さい子供に対して小指を耳に当てるジェスチャーとともに言う口語表現だそうです。 ともに今回の英語の慣用句とぴったり合うという訳ではありませんが, おもしろい表現なのでご紹介しました。