eigo21トップページへ      

英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.
z058 (07月22日)  through +体の部位 の慣用句(3)


slip through sb's fingers  「(機会や金や時間などが)なくなる」


直訳: 指を通ってすべる
例文: He spends money like water.  It slips through his fingers, never to return.
彼は湯水のように金を使う。 それは指を通りぬけて二度と戻らない。





ふつうは主語になるのは人間ではなく無くなるものです。 人間を主語にする場合は使役動詞 let を使って let もの slip through one's fingers  となります。
例: You've got a chance. Don't slip it through your fingers.
これは絶好のチャンスだ。 逃してはいけない。


ただし捕まえべき相手が逃げるとか恋愛の対象者がいなくなる, というシチュエーションで使うこともできます。 
例: They tried to catch Osama Bin Laden, but he slippped through their fingers.
 彼らはオサマ・ビン・ラディンを捕まえようとしたが, 逃げられてしまった。
 

つかんだ砂が指の隙間からこぼれて行くような, ビジュアル的でわかりやすい慣用句でありながら, 意外と日本語を含めて他の言語では同じような表現がありません。 ただフランス語では幸運を逃がすことを指の間ではなく「〜の鼻の下を通る」として passer sous le nez de 〜  という慣用句を使うようです。





 get it through sb's/one's head that節 「理解させる,理解する」


直訳: 〜することを人の頭の中に入れる
例文: The doctor tried to get it through the patient's head that smoking would cost him his life.
医者は患者に喫煙が命取りになることをわからせようとした。
Finally I could get it through my head that it was a trick.
やっと私はそれがトリックであることがわかった。


through ではなく into でも可。 
単純に google 検索したヒット数で見ると
got it into * head 21,600
get it through * head 19,500
get it into * head 12,800
gets it into * head     973
got it through * head     530
gets it through * head     390
となり, got it into * head と gets it through * head では55倍も差があることがわかります。 好んで使われる時制が過去または完了時制であるというより, 即, 口に出てくるのは何かという問題である気がします。  got it into * head と gets it through * head を発音してみるとなぜ55倍も差が出るのかわかるのではないでしょうか。  このような口語表現は文字で表すときも, ふだん口にしている言い方が出て来てしまうのでしょう。