eigo21トップページへ      

英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.
z041 (07月05日) 「非友好的」に関する慣用句(3)


look daggers  「にらみつける, ガンを飛ばす」
                       
 
直訳: 短刀を見る
例文: The yakuza looked daggers at the policeman.
        そのヤクザは警察官にガンを飛ばした。


この look は「〜を表情で表す」という意味の他動詞。 (例: look one's anger   怒りを表情で表す)  そして dagger は短刀(イメージ検索)。 これが「短刀」→「刃が鋭く怖い」→「鋭く怖い目つき」→「敵意」と連想が進み, look と合わせて「短刀のような鋭い目つきで敵意を表す」という意味の慣用句となりました。


他のヨーロッパの言語の「にらみつける」 
フランス語, イタリア語などロマンス諸語はマンガ的情景が浮かびおもしろいですが他の言語は説明的であまりおもしろいとは言えません。
フランス語 se regarder en chiens de faïence 「(置き物の)陶器の犬のようににらみあう」
イタリア語 guardare in cagnesco  「犬のように見る」 cagnesco (形)「犬の」
イタリア語 fulminare (con lo sguardo) 「(目つきで)稲妻が光る」
スペイン語 apuñalar con la mirada  「目つきで刺す」
スペイン語 fulminar con la mirada 「目つきで稲妻が光る」
ポルトガル語 fuzilar com os olhos  「目で射る」
ドイツ語 einen vernichtenden Blick zuwerfen 「縮みあがらせる眼差しを投げる」
オランダ語 woedend aankijken 「怒って見る」
デンマーク語 sende et rasende blik  「怒りの目つきを送る」
ロシア語 злобно смотреть 「敵意を持って見る」





at daggers drawn with 〜 「〜とにらみ合っている, 〜と犬猿の仲だ」
                       
 
直訳: 〜と抜いた短剣の状態で
例文: She is at daggers drawn with her neighbor.
        彼女は隣人と犬猿の仲である。


上述の daggers を使った別の表現。  これと同意の慣用句として以下のようなのもあります。
at odds with 〜 「〜と意見が合わない」
直訳: 〜と差がある
at loggerheads with 〜 「〜と口論している, けんかしている」
直訳: 〜と鉄球棒の状態である
 loggerhead は鉄球棒と呼ばれる長い柄の先の鉄球を熱しタールなどを溶かす道具で武器としても使われた。

    




like cats and dogs  「犬猿の仲だ」
                       

直訳: 猫と犬のようだ
例文: The two brothers have been fighting like cats and dogs.
        その二人の兄弟はずっと犬猿の仲だ。


fight like cats and dogs  の形が最も一般的なコロケーション。  使用頻度はかなり落ちますが他に be like cats and dogs や agree like cats and dogs などもります。
「犬猿の仲」は韓国語の成語でも日本語と同じ「犬猿之間(キョンウォンジカン)」というようですが検索すると21件しかヒットせず(そのうち2件は日本人のサイトと思われます), 日本語ほど一般的な表現では印象を持ちました。


「犬と猿」の関係の日本語に対し,ヨーロッパ諸語は「犬と猫」の関係です。


フランス語 comme chien et chat 「犬と猫」 
イタリア語 come cani e gatti  「犬と猫」
スペイン語 como perros y gatos 「犬と猫」
ポルトガル語 como câes e gatos  「犬と猫」
ドイツ語 wie Hund und Katze  「犬と猫」
オランダ語 als kat en hond  「猫と犬」
デンマーク語 som dog og kat  「犬と猫」
ロシア語 как кошка с собакой  「猫と犬」


英語とオランダ語とロシア語が「猫と犬」, 他が「犬と猫」の順。  どちらなのかは発音しやすさによるのだと思います。
なお印欧語ではありませんが, トルコ語でも kedi-köpek gibi 「 猫と犬のように」 と言うようです。