eigo21トップページへ      

英語慣用句アルファベット順索引
アーカイブス(単語) アーカイブス(慣用句)
音声ファイルがいっぱい! ひとことENGLISH
英語以外の外国語引用索引(主に単語) 
英語以外の外国語引用索引(主に慣用句)
サイト内検索
.
z028 (06月22日)  cake を使う慣用句(1)


sell like hot cakes 「飛ぶように売れる」


直訳: 「ホットケーキのように売れる」
例文: Once reported by a TV program, the new product began to sell like hot cakes.
      一度あるテレビ番組で紹介されたらその新製品は飛ぶように売れ始めた。


Hot cake は pancake とも言いますし, アメリカでは griddlecake とか  flapjack とも言うようです。 
ただし flapjack はイギリスではオートミールで作る甘い菓子を指します。 flapjack イメージ検索


これらの名称で一般的なのは hot cake ではなく pancake です。 pancake が検索すると  1,660,000 もヒット数があるのに hot cake は  25,900 しかヒットしないことからもそれはわかります。 それなのになぜ sell like pancakes と言わないのか。 
それを考察する前に pancake について少し触れておきます。





Pancake は小麦粉とバターと卵と牛乳を練ったもの(batter)を  pan (平鍋,フライパン)で焼いて作るケーキということで, 他のヨーロッパの言語でも同じ発想の語が使われているのもあります。  ※リンク先はイメージ検索。
ドイツ語 Pfannkuchen;   オランダ語 pannekoek; デンマーク語 pandekage 複数形 pandekager ; スゥエーデン語 pannkaka 複数形 pannkakor ; フィンランド語 pannukakku; ポルトガル語 panqueca


しかしこれらやロシア語の Блины やハンガリー語の palacsinta は, イメージ検索を見てわかる通り, アメリカの pancake ではなく, フランスの crêpe と似ています。 


パンケーキのルーツは中国で, 春巻やベトナムの生春巻が作り方や材料が異なるものの, その子孫にあたります。 春巻きや上のヨーロッパ諸国のパンケーキが, 薄い皮のようにしてこれで具を包んだ形であるですが, これが本来のパンケーキで, 分厚いパンケーキにバターとシロップがたっぷり乗っかっている如何にも太りそうなアメリカ式のパンケーキは亜流に過ぎません。





ここでヨーロッパの他の言語で「飛ぶように売れる」を何と言うか見てみましょう。


フランス語 se vendre comme des petits pains 小型のロールパンのように売れる
イタリア語 andare a ruba  盗みのように売れる
スペイン語 venderse como rosquillas ドーナッツように売れる
ポルトガル語 vender-se como água  水のように売れる
ドイツ語 sich wie warme Semmeln verkaufen 暖かいロールパンのように売れる
オランダ語   als koek gaan ケーキのように
デンマーク語   gå som varmt brød  暖かいパンのように売れる
ロシア語 разойтись как горячие пирожки 熱いピロシキのように売れる
ポーランド語  sprzedawac sie jak swieze buleczki* 新鮮なロールパンのように売れる
                (正しい表記ではありません)
ハンガリー語 viszik mint a cukrot  お菓子のように売れる


オランダ語はここにあるように直喩表現だけではなく weg vliegen という動詞+副詞の熟語表現もあるようです。 これを英語に直訳すれば fly away 「飛び去って行く」。 つまり日本語の「飛ぶように売れる」と似た発想です。


さて上の一覧を見て気づくのはイタリア語やポルトガル語を除くと, 英語を含めてどの言語もパン,菓子,ケーキが直喩として使われていることです。 つまり sell like hot cakes という慣用表現は別に珍しいものでもなんでもなく, 「小麦粉文化」の民族には自然な発想であると言えます。


さて前述のなぜ英語の表現が sell like pancakes ではなく sell like hot cakes なのかー これも, この一覧から考えてみましょう。  
このヒントはドイツ語, デンマーク語, ロシア語 ポーランド語の「飛ぶように売れる」にあると思います。 これらの言葉には「暖かい,熱い,新鮮な」という形容詞がついていいます。  「暖かい,熱い,新鮮な」はたまたま英語では hot で表すことのできる概念ですが, これらの言葉から品物が短期間で次々と売れて行くことが連想されるでしょう。  だから pancakes より hot cakes の方が慣用句としてより良い― これが私の考えなのですが, どうでしょうか。