eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
ほぼ日替わり 気まぐれ英単語 


アーカイブス(全ファイル一覧)
アトランダムに単語を選択, 時に学校英語・受験英語的に, 時にトリビアにアプローチ。 しかも気が向いたときだけ更新して行く--だから気まぐれ英単語。 
でも単語暗記の手助けになると思います。 兄弟版ひとことENGLISHへと同様,ご活用ください。
(中)は中学生レベルの語, (高)は高校生レベルの語, (般)はその他の語を表します。

                
.
040 (中) (04月04日) spring  「春」「泉」「ばね」「跳ねる」 


spring が「春」の意味になったのは16世紀のことで, それ以前の古英語では「春」は lencten と言いました。 これは lengthen 「長くなる」と同じ語源で「春」は「日が長くなるころ」と言う意味合いがあったのです。
この古い lencten という言葉は現在 Lent 「四旬節」というカトリック教の暦の言葉に残っています。


spring はもともと「急に動く,飛び出る,水が涌き出る」という意味の springon で 「水が涌き出る」から「泉の涌き出るところ=源泉」と意味が変化しました。 037 April Fool で触れたようにかつては新年は4月から始まりましたから, 春は年の始まりでもありました。  「源泉」は「物事の始まり」と連想されて, 「源泉=物事の始まり=1年の初め=春」というように意味が発展し spring が春の意味になったのです。 


フランス語の primtemps イタリア語, スペイン語, ポルトガル語の primavera  は 「1年の最初の季節」, ドイツ語 Frühling オランダ語 voorjaar デンマーク語 forår  スウエーデン語 ノルウエイ語 vår は「1年の初めのころ」の意味で, spring と発想は同じです。


 気まぐれ英単語  アーカイブス(全ファイル一覧)  トップ・ページへ戻る