eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
ほぼ日替わり 気まぐれ英単語 


アーカイブス(全ファイル一覧)
アトランダムに単語を選択, 時に学校英語・受験英語的に, 時にトリビアにアプローチ。 しかも気が向いたときだけ更新して行く--だから気まぐれ英単語。 
でも単語暗記の手助けになると思います。 兄弟版ひとことENGLISHへと同様,ご活用ください。
(中)は中学生レベルの語, (高)は高校生レベルの語, (般)はその他の語を表します。

                
.
036 (高) (03月31日) democracy 「民主主義」 aristocracy  「貴族制度」


-cracy は「力」を意味する接頭辞。 その元をたどると印欧祖語の kratus* 「力,強さ」にたどり着きます。 「民衆」の意味のギリシャ語 demos と「力」がくっついた democracy はしたがって「民衆の力」ということ。 


でもその民衆が愚民じゃあしょうがないですよね。 


選挙があるごとに無党派層という言葉が出てきますが,あの人たち, 大丈夫なのかなと思うことがあります。 かく言う私も無党派ですが, 彼らの(つまり私は含んでいないと言うこと)怖いところはその場その場の雰囲気で流れて行ってしまうこと。  理念があってそのもとに集まっている党人と違い未来のことを考えないで候補者の名前やらパフォーマンスやら容姿やらおいしい公約やらマスコミの報道やらで投票してしまう。 その時代の空気を察してうまく投票すれば政治を正しい方向に向けていくでしょう。 しかし間違った方向に向いてしまったら恐ろしいことになる。  最近,戦前の日本に似て来たなんていう言葉を聞くと無党派層の責任は大きいと思ってしまいます。  


democracy  「民主主義」


民主主義? でも暮らし(デモクラシー)は 変わらない。
                 
                       

逆に治安悪化の一途で庶民の暮らしは大変そう。


aristocracy の方は「一番よい」というギリシャ語の aristos が cracy 「力」とくっついたもので「一番生まれのよい者たちの勢力」が原義。 ギリシャの哲学者 Aristotle (アリストテレス) の名前ははこの aristos に「目標, 完成」という意味の telos がくっついたものだそうです。 


aristocracy  「貴族制度」


貴族の生徒(貴族制度)の アリスと暮らし(アリストクラシー)
                             貯金底をつく。


                             
アリスが Alice ってスペリングくらい知ってますから「間違ってます」なんてメールはよこさんといてください。                       


受験英語的には -ocracy で終わる単語はアクセントが -ócracy にあることと。 派生語として「人」を表すのは -crat で形容詞形 -cratic であること。 それぞれアクセントが移動することなどが頭の隅に入れておく知識です。
 demócracy  民主主義  démocrat  民主主義的な人  democrátic 民主主義の
  aristócracy  貴族制度  arístocrat 貴族  aristocrátic 貴族の


 気まぐれ英単語  アーカイブス(全ファイル一覧)  トップ・ページへ戻る