eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
ほぼ日替わり 気まぐれ英単語 


アーカイブス(全ファイル一覧)
アトランダムに単語を選択, 時に学校英語・受験英語的に, 時にトリビアにアプローチ。 しかも気が向いたときだけ更新して行く--だから気まぐれ英単語。 
でも単語暗記の手助けになると思います。 兄弟版ひとことENGLISHへと同様,ご活用ください。
(中)は中学生レベルの語, (高)は高校生レベルの語, (般)はその他の語を表します。

                
.
031 (中) (03月26日) cloud 「雲」


前回のゲルマン諸語の「空」「天」「雲」の比較表の「雲」の列をもう一度見てください。 するとスカンジナビア諸語が sky , ドイツ語と高低ドイツ語(ドイツ語,オランダ語,フリージア語)が wolk(e) で, 英語だけが cloud となっていることに気付きます。


sky は「覆う」という意味のゲルマン祖語 *(s)keu- から派生し, wolk(e) は「湿り気」が原義の印欧祖語 *welgh-から派生したとされています。 
古英語でも印欧祖語 *welgh- から派生した weolcan が「雲」でしたが古北欧語の sky がこれにとって変り, 中世になると sky が「空」と「雲」の両方を意味するようになり, やがて sky は「空」を, そして「雲」は「岩の塊」が原義の clud となり現在の cloud に引き継がれました。 
なお現代の英語では古英語の weolcan は「大空,天」を意味する詩語 welkin に見ることができます。


まとめとして英語の「雲」「空」「天」を意味する語の移り変わりを非常に大雑把に示すと以下のようになります。
古英語 中英語 現代英語
weolcan sky sky clud cloud
heofon heofon sky heofon sky sky
heofon heofon heofon heofon heaven



 気まぐれ英単語  アーカイブス(全ファイル一覧)  トップ・ページへ戻る