eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
 気まぐれ英単語 


アーカイブス(全ファイル一覧)
アトランダムに単語を選択, 時に学校英語・受験英語的に, 時にトリビアにアプローチ。 しかも気が向いたときだけ更新して行く--だから気まぐれ英単語。 
でも単語暗記の手助けになると思います。 兄弟版ひとことENGLISHへと同様,ご活用ください。
(中)は中学生レベルの語, (高)は高校生レベルの語, (般)はその他の語を表します。

                
.
013 (高) (03月09日) furniture  「家具」 集合名詞 


数えられない名詞なのに複数形にしたり不定冠詞 a を付けてしまいがちな単語として昔から試験問題に出て来るトップ・スリーのが advice「忠告」 information 「情報」 そして furniture 「家具」。
数えられない名詞は形が定かでない名詞ということです。
 advice 「忠告」と information 「情報」は抽象名詞なので形がありません。 だから数えられないというのはわかります。 しかし furniture 「家具」はタンスや机やイスというように形がしっかりありますから, 数えられないのが納得できないかもしれません。
実は furniture はタンスや机やイスなどをまとめて「家具」としている集合名詞なのです。 


集合名詞は名詞の中で一番やっかいです。
そしてそう思うのは日本人だけではないでしょう。 例えばフランス語の「家具」meuble はしっかり複数形 meubles が存在するし, 「人々」の peuble は単数扱いです。  


おもしろいのは世界中の言葉に借用されている e-mail の扱いです。
mail は集合名詞であるので英語では不定冠詞 an を付けず複数形もありませんが, 他のヨーロッパの言語の用例をインターネットで見ると an にあたる不定冠詞を付けています。 ヨーロッパ人の中で最も英語が得意なオランダ人でさえ een e-mail としています。 私たち日本人が e-mail を letter と同じ感覚で an e-mail などとしてしまっても無理もありません。 
もっとも徐々に e-mail が letter と同じ普通名詞扱いになって来て学校の教科書でも an e-mail とするのが見られるようになってきました。 



さて, ではここで簡単に集合名詞をまとめておきましょう。
まず集合名詞とは何かということですが, これは普通名詞が集まって一つにまとまった名詞と考えるといいでしょう。 たとえば family という集合名詞には father, mother, brothers などの普通名詞が集まっていると見ます。 class なら Sato, Kimura, Nakata のような生徒たちがいて, furniture は tables, chairs, desks などから成り立ち, mail は postcards, letters, parcels などがあるという具合です。


集合名詞がややこしいのは扱い方によって3つのタイプに分かれることです。
a がつく/複数形がある a がつかない/複数形がない
単数扱い* 複数扱い* 単数扱い*
                        (1) family タイプ ..
.. (2) police タイプ ..
.. .. (3) furniture タイプ
* 単数扱い,複数扱いという考えは文法の説明上していることです。
実際のテストでは集合名詞が主語の場合, 述語動詞はどの形が正しいかという選択問題で問われることになります。 
例を is と are の使い分けで表すと 以下のようになります。
主語が単数なら is
複数なら     are
常に  are 常に  is


(1)family タイプ
 family「家族」,  class「クラス」, nation「国民」, team「チーム」, audience「観客」, committee「委員会」, staff「スタッフ」 など人の集合名詞。
    これらはその成員をまとまりとして見る場合は単数扱いで, 複数形も可能。
  例) My family lives in the suburbs.  
     私の家族は郊外に住んでいる。
          Two hundred families live in this condominium. 
     200世帯がこのマンションに住んでいる。
    成員の1人1人を意識する場合は複数扱いで a もつかないし複数形もない。
     例) All my family are fond of music.  私の家族全員が音楽好きだ。


(2)police タイプ
     常に複数扱い。 a もつかないし複数形もない。 つまり(1)の と同じ。
  police 「警察」  people 「人々」 cattle 「牛」 など人・動物の集合名詞。
  例) The police are searching for the hit-and-run car.   
     警察はひき逃げした車を探している。
  (注) 「民族」の意味の people は a people や peoples が可能。 


(3) furniture タイプ
  常に単数扱い。 a もつかないし複数形もない。
   furniture 「家具」 baggage, luggage 「手荷物類」 poetry 「詩」  mail, post 「郵便物」 scenery 「風景」など物の集合名詞。
 例) We have received much mail.
        私たちはたくさん郵便を受け取った。
 

 気まぐれ英単語  アーカイブス(全ファイル一覧)  トップ・ページへ戻る