eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
 気まぐれ英単語 


アーカイブス(全ファイル一覧)
アトランダムに単語を選択, 時に学校英語・受験英語的に, 時にトリビアにアプローチ。 しかも気が向いたときだけ更新して行く--だから気まぐれ英単語。 
でも単語暗記の手助けになると思います。 兄弟版ひとことENGLISHへと同様,ご活用ください。
(中)は中学生レベルの語, (高)は高校生レベルの語, (般)はその他の語を表します。

                
.
011 (高) (03月06日) adolescent  「13歳から15,6歳の少年少女」 


10代の若者を表す言葉は他の年代と比べ豊富です。 法律から見れば minor (未成年者=日本では18歳未満) と呼ばれ, 文化的・社会的に言えば teenager (ティーン= -teen で終わる13歳から19歳まで)であり, 教育上は junior high school student (中学生=13歳から15歳)と senior high school student (高校生=16歳から18歳S)です。


adolescent は teenager の前半(13歳から15,6歳)でいわゆる「ロー・ティーン」と日本語で言っている年齢層の少年,少女です。 (low teen* は一般的な英語ではなく日本語英語と言ってもいいものです。  low teenage boy とか early teenage boy と言うなら通じます。)
adolescent は堅い言葉でネガティブなニュアンスがあり problem (問題)とか violence (暴力)といった言葉と相性が良いようです。


さて adolescent の語源は「成長する」という意味のラテン語の adolescere の現在分詞形で英語で言えば growing にあたります。 一方, 英語の grown にあたる  adolescere の過去分詞形 adultus からは「おとな」の adult が生まれました。
現在分詞が進行中を意味し, 過去分詞が完了を意味するので adolescent は「成長の進行中にある人」で adult は「成長の完了した人」ということになります。 


 気まぐれ英単語  アーカイブス(全ファイル一覧)  トップ・ページへ戻る