eigo21トップページへ      英会話で1度は使ってみたくなる ひとことENGLISHへ


ぶらりボキャブラ散歩
 気まぐれ英単語 


今日の気まぐれ英単語   アーカイブス
      
      
.
001 (般) (2月24日) 世界で一番長い英単語は何?


なぞなぞなら, その答えは smiles(微笑みの複数形)。 なぜなら2つのsの間に mile (マイル)があるから。 では実際はどうなのでしょうか。


Oxford English Dictionary に載っている語では supercalifragilisticexpialidocious 。 1963年のミュージカル Mary Poppins の中で歌われた歌詞の一部で, 意味はズバリ「無意味な長い語」。 発音をカタカナで表せば「スーパーキャリフスティクスピドウシャス」(太字に第1アクセント。 太字は第2アクセント)となります。


一方, 小学館ランダムハウス英和大辞典下巻に掲載されてるのが pneumonoultramicroscopicsilicovolcanoconiosis。  塵肺症(pneumoconiosis)の一種で硅肺症と(けいはいしょう)なのだそうです。 お医者さんも処方箋書くとき大変ですね。 
でも長いですがこの語を分解すれば pneumono(肺の) ultra(超) microscopic(顕微鏡でしか見えない) silico (珪石を含む) volcano (火山性の)coniosis (塵を吸い込むことによる病気)となりますから覚えようと思えば覚えることができます。 
発音も意味から ニューモノ ルトラ マイクロスコウピック スィリコ ヴォルケイノウ カニオウスィス と分けて行けばよいでしょう。 


さらにBBC放送のホームページにはこんな語がありました。 ここをクリック。 
全部で1,913 文字。 なんでも C1289H2051N343O375S8 で表されるものだのだそうですが, これが何なのかは聞かないでください。


今日の 気まぐれ英単語 ここをクリック  全ファイル一覧  トップ・ページへ戻る