eigo21トップページ  このコンテンツのトップページへ   フィードバック        



イタリア語をインターネットで学ぶ方法 
Impariamo l'italiano in rete

 イタリア語の映画のセリフの音声ファイルが手に入るサイト
外国語の勉強に映画は役立ちます。
英語の場合, 映画のスクリプトをそのまま本にしたのが売られていますし, 海外サイトには映画やテレビ・ドラマ, アニメのセリフの一部を wav や mp3 の形式でダウンロードできるサイトもたくさんあります。


イタリア語の場合はその点, ちょっと寂しい状態ですが, 唯一と思われる映画やテレビ・ドラマ, アニメの音声ファイルが手に入るサイトが今回紹介する Hokuto Auditeca です。


サイトの名前からわかるように管理者は『北斗の拳(イタリア語 Ken Il Guerriero)』のファンのイタリア人のようで(トップページの日の丸の鉢巻している2人?), ややオタクサイト的な作りという印象を持つでしょう。
なお『北斗の拳』の名ゼリフの wav ファイルとそのイタリア語訳はここをクリックすると手に入ります。


でもサービス精神はありそうで, 世界中のイタリア人から海外にいてイタリア語が聞けて観劇したみたいなメールをたくさんもらっているようです。 


                


そのサービス精神旺盛なところからか, いろいろコンテンツを作っていてナビゲーションがわかりづらいのが欠点。
とりあえずメニューの3つ目にある I nostri files から中に入って, 中表紙の i film  e tutto il resto の選択から i film を選ぶと60くらいタイトルが出てきます。 イタリアに限らず多くの国は海外の映画は自国語に吹き替えをするので, これらの中にあるイタリア以外の国の映画もイタリア語版になっています。


残念なのはセリフがすべて転写されていないこと。 それでも文字でセリフの一部が確認できるので勉強の手助けになります。 しかも汚い言葉も含めた生きている言葉が多いのでテキスト的なイタリア語とは違う「本物の」イタリア語に触れることができます。


                


映画館で見る予告編のように映画のワンシーンのセリフを織り交ぜて上映中の映画の告知をするラジオスポットもあります。 Radio Marte が月曜日から金曜日の夜11時50分ころ(夏時間実施中は10時50分ころ)から放送する Cine in citta' という数分程度のスポットです。



これは私がイチオシしている『ジジ・ローザ・ラジオ・ショウ』という番組の一番最後のコーナで聞くことができます。 
(Radio Marte については別ページで紹介しています。 ここをクリック



このコンテンツのトップページへ