eigo21トップページ    デンマーク語はどうですか?トップページ   e-mail



 デンマーク語はどうですか?
Hvad med DANSK?
〜趣味のデンマーク語のススメ〜


原文訳文照らし合わせ勉強法 
このページに書かれていること: 
1. 原文と訳文を照らし合わせる学習法。
2. デンマーク語版の『ハリー・ポッターと賢者の石』の紹介。
3. ペーター・ホウの『スミラの雪の感覚』の紹介。



ある外国語の文法を一通り学習したら, 残る課題は文法の補強と単語・熟語・構文の蓄積です。 これは言うまでもなく時間と根気を要する苦難の修業。 しかし辛くてつまらないだけでは趣味の語学ではありません。  できるだけ楽しく楽に外国語を勉強したい。 そこで私がお勧めするのが『原文訳文照らし合わせ勉強法』です。 


その方法は名前のとおり, 原文と訳文を照らし合わせて読んでいくという至って簡単な方法です。  マイナーな言語の場合, 肝心の原文も訳文も簡単に手に入らないことがありますが運よくデンマーク語の場合はアンデルセン童話集があります。 (原文についてはこちらのページご覧ください。 訳文については岩波文庫から『完訳アンデルセン童話集(大畑末吉訳)』が出ています。) ですからアンデルセン童話を使って『原文訳文照らし合わせ勉強法』をしてもよいのですが, 19世紀の児童文学ではなくもっと活きのいいものを読みたいと思っている方のために, ここでは次の2冊の本を採り上げました。


                      


■ Harry Potter And the Philosopher's Stone
  (邦題:ハリー・ポッターと賢者の石/デンマーク語題: Harry Potter og de vises sten



『ハリー・ポッター』シリーズはもちろんデンマーク文学ではなくイギリス文学ですけれど, 世界の諸語に訳されていますから『原文訳文照らし合わせ勉強法』には最適です。  デンマーク語版も辞書で有名な Gyldendal 社から出版されており, また同出版社からはオーディオブックとしてCDのセットも発売されています。  


私はシリーズ最初の作品 Harry Potter And the Philosopher's Stone (邦題:ハリー・ポッターと賢者の石/デンマーク語題: Harry Potter og de vises sten)の英語版とデンマーク語版の本とそのCDセットを持っています。  英語以外の印欧語のある言語を訳文で照らし合わせて学習する場合, 英語訳(ハリーポッターの場合は英語が原典ですが)を参照する方が効率的に学習できるので, 私は日本語版は使いません。 わからないところがあれば, 日本語版なら図書館で借りたり本屋で立ち読みしたりすれば済みますし。 その分, 苦手なデンマーク語の聞き取り練習をしようと考え私は奮発して CD ブックも手に入れました。



左から 英語原文  デンマーク語訳  CDブック


■ 活用方法


私の場合は, 英語から先に読んでからデンマーク語を読んでいます。 こうすることで単語を知らないで読めないというストレスがだいぶなくなります。 また英語とデンマーク語の比較をします。 1行1行これをするだけでだいぶいろいろな勉強ができます。 たとえば第1章の第1段落の They were the last people you'd expect to be involved in anything strange or mysterious という一文がデンマーク語では De var de sidste mennesker, man ville mistænker for at være involveret i mærkelige eller mystiske affærer と訳されているのを見れば, 英語の否定構文の the last +名詞+関係代名詞節がデンマーク語でも同じであることがわかります。  一方, 英語の expect がデンマーク語では mistænke for (=suspect) に, something が  affærer (= affairs) と訳してあります。 どうしてそのまま英語の単語から直訳していないのだろう− としばし考えます。 微妙なニュアンスの違いがあるのか文法的なことなのか, 結局その答えはわからないのですが。


このデンマーク語版のハリー・ポッター・シリーズは朗読の CD8枚セット が別売りされています。  8枚のCDはそれぞれ16から19のトラックから成っています。 しかしどのトラックが原文のどこの部分の朗読なのかわかりません。 これは不便です。 そこで各CDのトラックとそれに対応する原本のページと行, それに出だしの部分を表にして下記に表しました。   もしこの CD を手に入れる機会がありましたら活用してください。


CD の音声ファイルがあると, このハリー・ポッター・シリーズはさらに教材としての価値を高めることが出来ます。 私は以下の作業をしてこの CD を活用しています。


まず私は CD の音声をハードディスクに保存し, さらにサンプル・レートとサイズを小さくます。 CD のサンプルレートとサイズとチャンネルは 44,100Hz 16bit のステレオです。 これではハードディスクに入れておくには大きすぎますから 11,025Hz 8bit のモノラルにして変換しています。 音楽と違って人の声でしたらこれで音質は十分で聞き取りに支障はまったくありません。 



■ 入手方法
英語版の Harry Potter And the Philosopher's Stone は Amazon.co.jp のマーケットプレイスで814円(本体474円+配送料340円)で購入しました。


デンマーク語版の本 Harry Potter og de vises sten は海外在住のデンマーク人向けに書籍や食品や雑貨をオンラインで販売している hjemve.dk (ここでの買い物のしかたはここをクリック)でDKK 127,25(約2,700円)で購入しました。  


デンマーク語の Harry Potter og de vises sten の朗読CDセットも同じく hjemve.dk で購入しました。  こちらは DKK 159,25(約3,400円) でした。 


デンマーク版の書籍とCDの値段は日本と同じ感じなのでさほど高いとは思いませんでしたが, FedEx による郵送料が DKK 260,00(5,600円)もして結局, 一万円以上かかる買い物となりました。


                      



Harry Potter og  De Vises Sten   audiobook

『ハリーポッターと賢者の石』のデンマーク語版CDセット(ISBN: 87-02-01276-6)と本(ISBN: 978-87-00-39836-9)の照合表

(Harry Potter og  De Vises Sten /Gyldendal   book= ISBN: 978-87-00-39836-9  CD= ISBN: 87-02-01276-6)

A= track  B= chapter  C= page  D= line  E= first few words

A B C D E A B C D E
 Disk 1 (75:15)
01 01 05 - Drengen, der ikke kunne slås ihjel 11 02 23 25 Harry var ved...
02 01 07 01 Hr. Dursley rystede... 12 02 25 22 Hvad så...
03 01 08 25 Nu hvor han... 13 02 27 19 En anden gang...
04 01 10 18 Måske har folk... 14 02 29 18 Efter frokost...
05 01 12 12 En mand kom... 15 02 31 18 Idet slangen...
06 01 14 06 Det kunne ikke... 16 03 34 - De mystike breve
07 01 16 02 Dumbledore rakte ud... 17 03 36 17 Harry kiggede...
08 01 18 02 "Jeg siger ... 18 03 38 10 "P-P-Petunia...
09 01 19 27 Hagrids skuldre... 19 03 40 13 I hjørnet...
10 02 21 - Glasruden, der forsvandt
Disk 2 (71:44)
01 03 41 24 Det reparede... 10 04 60 12 De fleste af os...
02 03 43 27 Da tante Petunia... 11 05 64 - Diagonalstræde
03 03 45 28 Hans fødselsdage... 12 05 67 04 Besværgelser...
04 04 49 - Nøglebæreren 13 05 69 09 Standardlektioner...
05 04 50 26 Han fremdrog... 14 05 71 16 "Ikke nu, Tom...
06 04 52 18 "Vil I vinkelig... 15 05 73 19 Han er bange...
07 04 54 16 Spørgsmåbene... 16 05 75 16 "Som jeg sagde...
08 04 56 28 "Jeg anede ikke... 17 05 77 11 Stalagmitter...
09 04 58 17 Og så - og det...
Disk 3 (67:46)
01 05 79 01 En vild vogntur... 10 06 96 24 "For Pokker...
02 05 81 07 "Åh det er jeg... 11 06 99 10 "Okay, bare...
03 05 83 05 "Jeg ville bare... 12 06 101 17 Jeg har Bills...
04 05 84 28 "Stablerne nåede... 13 06 103 13 "Tag du bare...
05 05 86 20 Vi bruger... 14 06 105 16 Landskabet, der...
06 05 88 10 Harry skælvede... 15 06 107 20 Så forlod hun...
07 06 90 - Rejsen fra perron ni trekvart 16 06 109 23 Du skal ikke...
08 06 92 20 Sekvfølgelig havde... 17 06 111 28 Alle skubbede...
09 06 94 22 Det var kun én...
Disk 4 (73:31)
01 07 114 - Fordelingshatten 10 08 132 32 Men såvar...
02 07 116 08 Han holdt høje... 11 08 134 24 Harry opdagede...
03 07 118 07 Du syn's... 12 08 136 21 "I er her...
04 07 120 25 Han var altid den... 13 08 138 14 Alle begynddte...
05 07 122 24 Hernede fra... 14 08 140 11 "Det er Ron...
06 07 124 20 "Jeg vil foretrække... 15 09 143 - Midnatsuduellen
07 07 126 22 Det skete lynhurtigt... 16 09 145 05 Neville forsøgte...
08 07 128 23 Det ville være... 17 09 147 05 "Resten af jer...
09 08 131 - Eliksirprofessoren 18 09 149 02 Han landede...
Disk 5 (74:29)
01 09 151 28 "Deter du løgn... 10 10 171 04 Tusinde levende...
02 09 154 19 "Halv tolv... 11 10 173 06 Trolden standsede...
03 09 156 16 "I må ikke gå... 12 10 175 02 Hermoine var...
04 09 158 15 Harry måtte i sit... 13 11 179 - Quidditch
05 09 160 09 Harry var klar over... 14 11 181 10 Harry var rastløs...
06 10 162 - Allehelgensaften 15 11 184 13 "Jeg forventer...
07 10 164 24 "Det er jo også.. 16 11 186 14 "Slytherin har...
08 10 166 32 Han viste Harry.. 17 11 188 20 "Kan der være sket...
09 10 168 05 Tiden fløj... 18 11 190 22 "Det var Snape...
Disk 6 (76:42)
01 12 192 - Drømmespejlet 11 13 213 - Nikolas Flamel
02 12 194 08 Malfoy. Crabbe... 12 13 214 31 Da holdet blev...
03 12 196 13 "Hvad leder du... 13 13 217 07 "Let, sagde...
04 12 198 14 En anden... 14 13 219 14 Da Ron og...
05 12 200 17 "Nøj, prøve... 15 13 221 23 Nu var de nok..
06 12 202 18 Efter en kop... 16 13 223 29 Harry lænede...
07 12 204 05 Men han måtte... 17 14 226 - Norbert, den Norske Takhale
08 12 206 05 Men der var ingen... 18 14 228 10 "Hvad mon det...
09 12 207 30 Harry frygtede... 19 14 230 11 Harry viste...
10 12 210 10 Denne tredje...
Disk 7 (65:27)
01 14 233 14 Malfoy gik konsatnt... 09 15 249 25 "Man kan ikke...
02 14 235 21 De ville gøre.. 10 15 251 15 De gik videre..
03 14 237 21 De kæmpede... 11 15 253 11 Så føltes...
04 15 239 - Den forbudte skov 12 15 255 11 Bloded fra...
05 15 241 26 Fra at være... 13 16 258 - Gennem faldlemmen
06 15 243 26 "Men Fluffy... 14 16 260 06 Ron kunne ikke...
07 15 245 28 "Er det dig... 15 16 262 02 "Og virkede...
08 15 248 03 "Det er i orden.. 16 16 264 08 "Men hvad kan...
Disk 8 (74:22)
01 16 266 28 Efter middag... 11 17 287 09 Han så sit spejlbillede...
02 16 268 25 Hermione skyndte... 12 17 288 32 men hun forsøgte...
03 16 270 11 Ved synet af.. 13 17 290 24 Harry holdt inte...
04 16 272 15 "Vi må være... 14 17 292 21 Han er ikke rigtigt...
05 16 274 17 Han tog en dyb... 15 17 294 16 "Hvad?""Ja...
06 16 276 26 Harry og Hermione.. 16 17 296 17 "Tror du, at...
07 16 278 23 "Vi har haft... 17 17 298 25 Harry gik alene...
08 16 280 17 Hermione læste... 18 17 300 16 Larmen var øre døvende
09 17 283 - Manden med de to ansgiter 19 17 302 10 Det tog nogen tid...
10 17 285 10 "Jeg kanse...



                      


■ Frøken Smillas Fornemmelse For Sne (Peter Høeg)   
  邦題:スミラの雪の感覚(ペーター・ホゥ)/英語題: Smilla's Sense of Snow



次に紹介するのは Frøken Smillas Fornemmelse For Sne (Peter Høeg)   邦題:スミラの雪の感覚(ペーター・ホゥ)/英語題: Smilla's Sense of Snow です。 1992年発表の長編ミステリー(海洋冒険ミステリー)で後に映画化されました。 日本語訳も出ていますが(現在は絶版?)デンマーク語から直接訳したのではなく英語からの二重訳のなので『原文訳文照らし合わせ勉強法』の教材にはお勧めできません。 

左が英語版  右がデンマーク語版


物語はグリーンランドのイヌイット出身の少年イザイアの葬式の場面から始まります。 少年の友人で同じグリーンランドのイヌイット出身の女性スミラは, 彼らの住むコペンハーゲンの集合住宅の屋上から転落した少年の死に疑問を感じ, その謎を追求すべくグリーンランドへ向かいます。 


デンマーク語(Rosinante Paperback)が435ページ, 英語(Dell Paperback)が499ページ, 日本語(新潮社単行本)が438ページ。 長編です。 しかし一つ一つの文が短いのが特徴で読みづらくありません。 デンマーク語版(Rosinante Paperback)の場合, 最初の数章こそ1段落1文の長い文がありますが, その他の章のほとんどの文は1行(約10字前後)に1文。 時にせいぜい長くて3行の文が見られる程度です。 また地の文が現在形(歴史的現在)なのも読みやすくしている理由です。


■入手方法
デンマーク語版をインターネットで求めるのなら Abebooks  がよいでしょう。  トップページの上部にある検索窓の Title: の窓に  Smillas Fornemmelse For Sne と入れれば検索結果が出ます。 


Abebooks は中古本の種類の多さでは Amazon のマーケットプレイスを凌ぎます。  Amazon で手に入らない本も Abebooks ならあることがしばしばです。 英語圏以外の書物も豊富なのが強みです。


英語版は Amazon.co.jp で簡単に入手できます。


 

eigo21トップページ    デンマーク語はどうですか?トップページ