ホームページ  > 塾案内トップページ

 
弊塾のコロナウィルスへの対応について

弊塾は一つの教室で塾長一人対生徒一人の完全個人指導をしているので, 学校や個別指導塾を含む普通の学習塾・予備校よりは感染のリスクは少ないのですが, それでも特別の体制を取らないと危険であることは変わりありません。

そこでご希望に合わせて次の二つの授業形態をお選びいただけるように体制を整えました。

1. インターネットを使う個人指導

2. 教室での通塾授業

1.インターネットを使う個人指導。

 

方法① スカイプによるTV授業。

スカイプに使い慣れている方, 向けです。 

こちらのパソコンに入っているファイルを見たり,ネットのコンテンツを使うTV授業となります。

前もって録画されている動画を見るのではなく, 通常の授業と同じ相互に意思疎通をする授業となります。

そのためにパソコンの場合,マイクやイヤホン(ヘッドセット)が必要になります。 スマホの場合はこれらは必要ないようですがスマホの小さな画面の中でファイルを見るのがどの程度可能かやや不安があります。     

生徒さんからは音声のみで授業に参加することになります。

方法②  LINE の無料電話とパソコンを併用する授業。

スカイプに慣れていない方,向けです。

音声は LINE の無料電話を使います。 パソコンはテレビ電話ではなくこちらからのファイルやネットのサイトを見るために使います。 

こちらもパソコンの代わりにスマホを使うことも可能と思いますが, 授業に制約があるかもしれません。


方法③ LINE の無料電話を使う音声による授業。

最も手軽な方法です。

教科書,テキスト,単語集など共通に使える教材を見ながら行う音声のみの授業です。 英作文などノートに書いたものを写真に撮って送ってもらえば, それを使って授業を進めることもできます。



2.    教室での授業

生徒さんと塾長が別々の部屋にいて,ウエッブカメラとスカイプを介して授業を行います。 つまり生徒さんは教室に一人でいますので,完全に濃厚接触を断つことができます。

教室にカメラを2台設置しました。 生徒さんの姿を見るためのカメラと生徒さんの書いたノート,プリント類を見るためのカメラです。 そして塾長のいる部屋にもカメラがあり, 教室に映像が送られます。

生徒さんと接触するときは出入時やプリント類を渡すときなど最小限にします。


【消毒について】

次亜塩素酸水やエトキシシラン系化合物で教室やドアの取っ手,テーブルの消毒はしていますがそれが今回の新型肺炎に有効であるかはわかりません。

生徒さんが入室時に石鹸で入念な手洗いをしてもらいます。

またテーブルをほかの生徒と共有するため医療機関でも使う使い捨てのシーツをテーブルに敷くことにします。


【お願い】

発熱,咳など風邪の症状がある場合は, 無理をせずにご自宅で養生してください。

また人ごみ特に多国籍出身が多い場所(ディズニーランドなどの遊園地,観光地,空港など)や換気が悪く人が密集する場所(ラッシュ時の電車・バス, カラオケボックスなど)に行くことは極力避けてください。

なお生徒さんご本人または同居する方が海外から帰国された場合は, 教室での授業は, 帰国後1か月以上経ってからとさせていただきます。