eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
名詞+動名詞と名詞+現在分詞の見分け方
質問:
はじめまして。私はアルバイトで高校生に英語を教えている○藤と申します。 18歳です。よろしくお願いします。


さっそくですが、動名詞の前に意味上の主語を置いた文章と、現在分詞が名詞を後ろから修飾している文章の違いが分かりません。私は今までなんとなく日本語でしっくりくるほうで訳していたのですが、実際にはどう違いを見分ければよいのでしょうか。今回悩んでいる文は次の文章です。


I read an article in the newspaper about a Japanese professor helping other counties make paper from banana trees.


お忙しい中大変恐縮ですが、どうぞよろしくお願いします。
質問者:○藤
学年・年齢: 18歳
性別: 不明
回答:
この場合はどちらともとることができます。


もしこれが I read an article in the newspaper about Prof. Suzuki helping other countries 〜 であったなら意味上の主語+動名詞でとらえるのが自然です。


それは Prof. Suzuki が固有名詞なので, これ以下を限定用法の関係代名詞節で
置き換えることができないからです。
正 〜 about Prof. Suzuki, who is helping other countries 〜
誤 〜 about Prof. Suzuki who is helping other countries 〜

★限定用法で置き換えられないということは形容詞の働きをしていないということですから分詞ではなく動名詞ということになります。


次の場合はどうでしょうか。
She is proud of her father working for world peace.
日本語なら「世界平和のために働いている父親を彼女は誇りに思っている」と訳せるので分詞の形容詞的用法と見るかもしれません。


しかし英語では同一の種類が一つしかないと考えられる場合は, 関係代名詞を使うと非制限的用法で表すのでこの文も
She is proud of her father, who is working for world peace. としか書き換えができないためこの working は動名詞と見るのが自然です。 つまり「父親が世界平和のために働いているのを誇りに思っている」が適切です。
(もっとも再婚して父親が複数いれば  She is proud of her fahter who is working for world peace. も可能になり上の文は形容詞的用法とも動名詞とも取ることができてしまいます。)


問題文の場合, 
(1) I read an article in the newspaper about a Japanese professor who is helping other  counties make paper from banana trees. 
(2) I read an article in the newspaper about a Japanese professor,  who is helping other  counties make paper from banana trees.
(1)(2)両方あり得るので動名詞とも分詞の形容詞的用法とも捉えることができます。



上の回答に対する質問者からのレスポンス:
ありがとうございました。こんなに早くお返事をいただけるとは思いませんでした。とてもよく分かりました。
また分からない事がでてきた時はよろしくお願いします。