eigo21トップページ  英語の勉強部屋 英語の自習室  学習相談室

英文法の質問箱もくじへ

英文法の質問箱
not less A than B と no less A than B と no more A than B 
質問:
(1)
He is not less clever than his father.
彼は父親に勝るとも劣らず利口だ。
彼≧父親
He is no less clever than his father.
彼は父親と同様に利口だ。
彼=父親
といった感じで、コンプリート高校総合英語(桐原書店)や英文法実況中継(春秋語学社)の山口俊治さんは言っているのですが、その説明を見てもこの文は日本語を見る限り同じことを言っているとしか思えないのですがどう違うのでしょうか?


(2)
A whale is no more a fish than a horse is (a fish).
はthan以下を馬が魚でないと肯定文だけど否定で訳すのに、
A whale is no less a mammal than a horse is (a mammal).
はthan以下を馬が哺乳類であると否定で訳さないのはなぜなのでしょうか?


no more〜than.....noはthan以下も否定しているのに、
no less〜than.....noはthan以下を否定していないのはどうしてなのでしょうか?


質問者:匿名
学年・年齢: 浪人
性別: 男性
回答:
(1)
not less A than B は not がただ単に less A than B を否定しているに過ぎません。
賢さの度合いが wise 以下(正確には wise 未満)ではないということです。
グラフで表すとわかりやすいでしょう。




一方 no less A than B は no が less A than B を否定しているのではなく less を否定します。 no も less も否定的ですから二重否定で肯定になります。
つまり He is clever 「彼は賢い」となるのですが,これでは父親との比較ができません。 


ここで less A than B が not as A as B と書き換えができることを思い出す必要があります。
no less A than B は no less の二重否定によって肯定になったのですから,この not as A as B を肯定にして as A as B と同じということになるのです。
それで「父親と比較して彼は同じくらい賢い」という意味になってしまうのです。


(2)
A whale is no less a mammal than a horse is (a mammal). も上の as A as Bの考え方に当てはめれば
A whale = a mammal; a horse = a mammal という関係になり「鯨が哺乳類なのは馬が哺乳類であるのと同じ」と訳せることになります。


A whale is no more a fish than a horse is (a fish). の方は否定的な no と肯定的な more が掛け合さって not as A as B という否定文と同じになり,「くじらは馬(が魚でない)ほど魚ではない」となって「くじらが馬ではないのは魚が馬でないのと同じ」と訳しているのです。


上の回答に対する質問者からのレスポンス: